いま稼ぎやすい副業おすすめ5選!在宅ワークで稼げる【2019年版】

症状1

「空いた時間で副業してお小遣い程度稼ぎたい」

症状2

「本業だけでは生活が厳しいから何か副業して足しにしたい」

症状4

「自分に向いていて稼げる副業を知りたい」

いま副業で稼ぎたいと考えている人がかなり増えてきています。

その理由は、収入の格差が広がり本業だけでは生活が苦しいという人の割合の増加しているという背景があります。

また、それだけではなく実際に副業で稼ぐことができている人の数が増えメディアやネットでも目立つようになってきたということもあります。

さらに、ここ数年で副業OKな会社も増えてきてます。

本業以外でお金を稼ぐということは一見ハードルが高いように思えます。

しかし、しっかりと自分の適性に合わせて副業を見つければ毎月数万円を稼ぐというのそれほど珍しいものではありません。

中にはなんとなく始めた副業が軌道に乗って本業のお給料の数倍を稼げるようになり、それを本業にする人もいます。

ただし、副業の中には手を出さない方が良いものも存在します。いわゆる詐欺まがいのものです。

いつの時代もありますが、そういったものには必ず甘い誘い文句がついて回ります。

まんまと騙されると、稼ぐどころが数万円~数百万円のマイナスになるようなことも多々あります。

このページでは、今おすすめな稼ぎやすい副業だけを厳選して5つ紹介します。

あなたに向いている副業を見つけてください。

おすすめの副業1:クラウドソーシング

クラウドソーシング
【業種】 クラウドソーシング
【内容】 クラウドソーシングとはオンライン上でできる在宅ワークのことです。もっとも有名なのはクラウドワークスランサーズです。

登録するだけで始めることができ登録料などは一切かかりません。

サイト上に出ている仕事の中から自分ができそうなものを見つけ、受注から納品まで全てインターネット上のやり取りで完結します。

具体的には記事作成、デザイン、イラスト、プログラム、アンケート、写真、翻訳、アイデアなど様々なものがあります。

学生、主婦、会社員の副業、定年を過ぎた人など誰でも自分の得意分野を生かしてお金にすることができる仕事です。

アンケートなど誰でも書ける依頼などは単価が安く、資格や専門性の高い知識が必要とされる依頼は単価が高くなります。

また、プロフィールに得意なことを記載しておくと登録をしておくだけで依頼がくることもあります。
【初期費用】 登録費用などは一切かかりません。
【必要なもの】 パソコンかスマホ、ネット環境。
【始めやすさ】 ★★★★★
【メリット】 自分の得意分野を仕事にできる。好きな時間に働ける。在宅で完結する。
【デメリット】 簡単な仕事は相場が安くなりがち。
【使われているサービス】 クラウドワークスランサーズなど


おすすめの副業2:アンケートモニター

アンケートモニター
【業種】 アンケートモニター
【内容】 ひと昔は、アンケートモニターというと街中で声をかけて紙に書いてもらうというのが一般的でしたが、今はネットの普及によってスマホで簡単にできるようになりました。

一般企業などは消費者の生の声というものは喉から手が出るほど欲しい情報ですので、アンケートの案件も毎日山のようにあります。

もっとも有名なのは、マクロミルリサーチパネルです。

1つ1つの単価は安いですが、スマホ片手に手軽にできまとまった数をこなせばそれなりの金額になります。費用もかからないのでお手軽です。

ただしアンケートモニター業者の中には「手軽にポチポチするだけで1日2万円!」などとうたって初期費用数万円をだまし取るような手口もあるので注意しましょう。

基本的に安全なところはほとんど無料で、初期費用はかかりません。
【初期費用】 登録費用などは一切かかりません。
【必要なもの】 パソコンかスマホ、ネット環境
【始めやすさ】 ★★★★★
【メリット】 スマホやパソコンがあれば誰でも無料で始められる。簡単でどこでもできる。専門知識の必要がない。
【デメリット】 1件の単価が安い。
【使われているサービス】 マクロミルリサーチパネルなど


おすすめの副業3:アフィリエイト

アフィリエイト
【業種】 アフィリエイト
【内容】 自分のブログやサイトに広告を貼って、クリックされたり商品が売れたらその分が収入になります。売りたい商品は自分で選ぶことができます。

ブログ記事を書いたり、ホームページを作るという手間がありますが、商品を仕入れたり、発送するなどは一切する必要はありません。

また、登録料などは一切かかりません。

もっとも有名なASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)はafbA8.netです。(※登録無料)

アフィリエイトで大きく稼げる広告ジャンルは、クレジットカード、脱毛、育毛剤、看護師派遣、ペットフードなどが有名です。

月に数百万円稼いでいる人もそこまで珍しくありませんが、稼いでいるフリをしてアフィリエイトの情報商材を売っている人も多いので騙されないようにしましょう。

まずは自分の得意ジャンルで記事を書いてみると始めやすいでしょう。
【初期費用】 ブログなら無料から始められる、自身のホームページ所有ならドメイン代やサーバー代で数千円。
【必要なもの】 自分のブログやホームページ
【始めやすさ】 ★★★★
【メリット】 パソコンとネット環境があれば誰でも無料で始められる。
【デメリット】 近年、検索の上位へ表示する難易度がどんどん上がっている。無料ブログは費用はかからないが、自分でホームページを持つ際には、ドメイン代やサーバー代などの固定費がかかる。 サイトを作成する際はhtmlの知識などが必要。
【使われているサービス】 afbA8.netなど


おすすめの副業4:転売・せどり

転売
【業種】 転売・せどり
【内容】 安く買ったものをネットで高く売って差額で儲けるのが転売・せどりです。まさに商売の基本です。

せどりで有名な手法は、古本屋で安く仕入れてAmazonで売ったり、リサイクルショップや百円ショップで買ってヤフオクメルカリなどで売るというのが王道です。

とくにAmazon、ヤフオク、メルカリなどは利用者数が多いので、需要があるものを出品すれば簡単に利益を出すことも可能です。

梱包や発送の手間はかかりますが、数をこなせば月に数万円~数十万円を稼ぐことも難しくありません。

転売は「安く仕入れて高く売る」行為全体を指します。せどりは転売の手法の中の1つで、一般の小売店やネットで仕入れて売ることを指します。

最近は転売目的のチケットの買い占め行為などニュースで取り上げられたりもしています。

チケットの転売や偽ブランド品、デジタルコンテンツのコピー品の転売は犯罪になりますので注意しましょう。
【初期費用】 仕入れの代金数百円〜数万円。
【必要なもの】 売る商品、商品の相場などの知識、仕入先。
【始めやすさ】 ★★★
【メリット】 1個から簡単に始められる。結果がすぐにでる。
【デメリット】 売れないと赤字になる。在庫を置くスペースが必要。梱包や発送が手間。
【使われているサービス】 ヤフオクメルカリなど


おすすめの副業5:動画投稿(YouTuber)

ユーチューバー
【業種】 ユーチューバー
【内容】 YOUTUBEへ動画を投稿し、登録者数や再生数を増やすことで報酬を得ることができます。

TOPユーチューバーともなると年収数億円にもなると言われています。

ただし、収益化するには、過去12ヶ月間の総再生数じかんが4,000時間以上でチャンネル登録者数が1,000人以上になって初めて振込まれる対象になります。

登録者数を早く増やすには、できるだけ毎日動画投稿することが大切です。

そして自分の個性を活かしたり、得意分野に特化した動画チャンネルにする方が成功しやすいでしょう。

1再生の単価は登録者数や視聴時間、評価などが影響するので一概に言えませんが、YouTubeで0.05円~0.1円、ニコニコ動画で0.2~0.5円というのが通常の金額です。

つまり、そこへ行くまでには動画を何本あげようが入ってくるお金は0円です。

また、動画編集ソフトや撮影用の道具などの初期費用もかかるのでマイナスからのスタートになりがちです。
【初期費用】 数万円(撮影道具など)
【必要なもの】 パソコン、スマホ、カメラ、照明、マイクなど
【始めやすさ】 ★★
【メリット】 売れっ子になれば月に数百万円以上稼ぐことも可能。
【デメリット】 収益化するまでの道のりが長い。手間もコストもかかる。
【使われているサービス】 YOUTUBE

やってはいけない副業|手を出しては危険な副業5選はこれ

期間工おすすめの会社はどこ?稼げる期間工の選び方

未経験でも稼げる仕事8選

ページトップボタン