やってはいけない副業5選|手を出しては危険な副業はこれ!【2019年版】

症状1

「副業を始めて気がついたら借金ができた・・・」

症状2

「手持ちのお金が1ヶ月で倍になるって本当?」

症状4

「副業したいけど騙されたくない」

いまは副業ブームと言ってもいいくらいたくさんの稼ぎやすい副業が存在しています。

ただ、数ある副業の中にはぜったいに手を出さない方がよいものも存在します。いわゆる詐欺まがいのものです。

詐欺系の副業のものはだいたい
「1日10分クリックするだけで毎月50万円ゲット!」とか
「このマニュアル通りにするだけで必ず80万円稼げるようになります!」
などのような甘い誘い文句が必ずついて回ります。

副業で稼ごうと意気込んでいたのに、気がついたら稼ぐどころが数万円~数十万円のマイナスになるなんてこともあります。

ここまで読んで「さすが自分はにそういうものには騙されないよ!」
と思っているあなた、実はそう思っている人ほど騙されやすい傾向があります。

人間は信じたいことを信じる傾向がありますから、ちょっとでも興味を持ってしまっては危険なのです。

このページでは、やってはいけない副業5選を紹介しますのでしっかりと頭に入れておいてください。
※詳しくはそれぞれ下記で解説をしています。

どれもいっけんひょっとしたら副業で稼ぐにはオイシイのではと思わせるモノばかりです。

基本的に一発当てたいと思う人が興味を持つ案件はたいがいその周辺には詐欺が横行しています。
手軽にお金が年間5%以上増えるようなツールはないと考えましょう。優良株だとしても年利3-5%です。
仮に月に利益が5%-10%だとしたら年利が60-120%です。よく考えたらそんなうまい話があるわけないことがわかるはずです。

あなたのお金を誰から簡単に稼がせてくれるようなことはありません。

以下に紹介する副業はどれもやってはいけません!しっかりと頭に入れておいてください。

いま稼ぎやすい副業おすすめ5選!在宅ワークで稼げる【2019年版】

やってはいけない副業1:バイナリーオプション

バイナリーオプション
バイナリーオプションとは数十秒から数分後にその通貨が他の通貨に対して上がっているか、下がっているかと予想して勝ち負けが決まります。
当てたら賭け金が倍、外したら没収になります。要は確率が5分5分の丁半博打です。ほぼギャンブルです。ただし買ってもそこから手数料分が引かれます。

バイナリーオプションで儲かった!みたいな広告が沢山ありますが、多くがステマだったり運営側からお金をもらって宣伝しているだけです。

また、中には詐欺をしているバイナリーオプション業者も存在し、被害が多く出ています。

特に海外の業者は出金に応じないなどのトラブルが相次いでいます。

詐欺認定した類似の業者一覧はこちら

やってはいけない副業2:不動産投資

不動産投資
不動産投資自体がダメということではありませんが、一般に回ってくるような情報の中に儲かる案件は絶対にありません。
儲かるような物件はプロが真っ先に買っています。近年はシェアハウスのかぼちゃの馬車なども問題になりましたが、相手側が売り込んでくるようなものは向こうの利益になるものだと思いましょう。

とくに利回りが10-30%など、やたら高いことをうたってくるの案件(都内で利回り2-3%が普通)などは典型的な不動産投資詐欺です。

そんなうまい話は一般には絶対に回ってこず、あったとしても大金持ちや政治家くらいにしか回ってきません。

やってはいけない副業3:仮想通貨

仮想通貨

もう世間の熱も引いている感はありますが、通貨として成り立たなければ価値はありません。

みんなが仮想通貨に価値があると思わないと今後も普及はしません。

仮想通貨に価値があると考えているのは買っている人だけです。結局仮想通貨で儲けたのはブームの時に売り抜けた人だけです。

やってはいけない副業4:株の自動売買ツール

株の自動売買ツール

株の自動売買ツールは実際にありますが、それは大規模な機関投資家向けのもので多額の原資を持っている人が損をしないようにするものです。

一般に出回っているような株の自動売買は株の自動売買ツールを売るというビジネスです。

優良株だとしても年利3-5%です。月に何割も増えるわけがありません。

やってはいけない副業5:ネットワークビジネス

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスとは、口コミで商品を販売し、同時にその購入者を販売員として起用していく仕組みです。ようはマルチ商法の別名です。

実際に扱っている商品があり会員費もないので違法ではありませんが、トラブルや被害が横行しています。

基本的に「夢」や「理想」を聞いて「将来の不安」をあおってくるのが王道のやり口です。よく使われるのが、「副業」「不労所得」「夢」「感謝」「ご縁」などです。

とくに上京したてで友達がいないような人は狙われやすいので注意が必要です。

ネットワークビジネスをやって、結果的に借金ができて友達がいなくなったというのもよくある話です。
【副業をはじめる前にはよく吟味してから】
副業自体が悪いということはありません。隙間時間を有効に使ってお金を稼ぐというのは非常に生産的で良いことです。

ただし、あまりにオイシイ謳い文句をかかげている副業は始める前にその情報をしっかりと集めてから取り組むようにしましょう。

副業を始めてみたら借金ができてしまったという人は実はたくさんいます。

未経験でも稼げる仕事8選

いま稼ぎやすい副業おすすめ5選!在宅ワークで稼げる

ページトップボタン