期間工のおすすめ!期間工の選び方

東邦チタニウムの期間工で働いたリアル体験談|東邦チタニウムの期間工従業員としての経験した話

東邦チタニウムの期間工体験談
東邦チタニウムという非鉄金属の製造工場に期間工として勤めたときの体験談をお話ししたいと思います。

当時、チタン業界が好景気で大量に求人を募集していたため、応募をしました。求人情報では三交代勤務の場合は30万いくとのことでしたのでとても魅力に感じました。

仕事内容はチタンの製造現場での作業です。1000度以上にもなる炉があるため、現場は非常に暑く夏はとてもきつい職場でした。

化学工場ということもあり、危険な塩化マグネシウムなどの化学製品も取り扱っていました。塩化マグネシウムは汗と反応するため、顔がヒリヒリと痛むときがありました。

炉の抜き出し作業時が一番暑く、顔面をドライヤーで当てられているようなイメージです。暑いを通り越して顔が非常に痛かったです。職場の環境は空調などもないので非常に劣悪です。

職場の先輩方は40歳以上の年配者が多くを占め、一人一人が親方気質な人でとてもやりずらかったです。親方気質なので、作業の説明もざっくりしていますし、人によってやり方が違うなど戸惑うことばかりでした。

先輩社員と馬が合わず辞めていく人もいました。余程タフな人でないと勤まらない職場です。よく先輩社員同士で口論になっているシーンも見ました。

今は口だけで済んでいますが、昔は殴り合いのケンカも日常茶飯事だったと先輩から聞きました。

三交代勤務の場合はこの環境から更に夜勤などの深夜業がありますので慣れない人はすぐに体を壊してしまいます。夜勤中は常勤の偉い人など人目をあまり気にしないため、緩い環境ではありました。

給料に関しては常勤が総支給25万円です。三交代勤務の場合はそれに加えて「深夜業手当」「連続操業手当」が約3~4万プラスで支給されます。

それ以外に三交代勤務では代番制度というのがあり、休む場合は他の班で代わりを探さなければいけません。自分が休んで誰かにお願いする代わりに、代番をお願いされたら快く引き受けるのが暗黙のルールでした。

その甲斐あって、三交代の手当分の他に、代番による時間外手当も毎月コンスタントにありました。時間外手当は1時間1600円ほどと、一般的なアルバイトより時給は良かったです。

誰でも勤まるような仕事ではないですが、体力に自信がある人、現場作業が好きな人、どうしてもデスクワークなどはできないという人には向いているかもしれません。

これから期間工をやりたいという方がいるか分かりませんが、長く腰を据えて働くのであれば社員登用があるかがポイントかもしれません。一時的に働きたい人にはおすすめします。

期間工のおすすめ!稼げる期間工の選び方|給料・評判・環境で比較

ページトップボタン